飲み会の幹事になり計画して好きな人を誘ってみよう

飲み会の幹事になり計画して好きな人を誘ってみよう

スポンサーリンク

飲み会で相手との距離を詰めるというのは職場恋愛の鉄板アピールですが、最近は職場での飲み会が極端に少ないという会社もあります。
そんなときにはあなた自身で職場の飲み会を企画しちゃいましょう!

 

一口に飲み会の企画といっても、案外飲み会の開催というのは大変なんですよね。
今迄に企画や幹事をしたことがないという方は、まずは少人数の飲み会の計画からスタートしましょう。
まずは4~5人規模からはじめてみて下さい。

 

最初の飲み会には好きな相手を呼ばない方が良い場合もあります。
なぜならばうまくいかずに場が盛り上がらなかった場合、あなたの企画である飲み会にあまり積極的に参加してくれなくなる恐れがあるからです。

 

まずは仲が良い相手やチームの仲間などを誘ってみましょう。
小さな飲み会でも大きな飲み会でも基本的な流れは変わりません。
スケジュールを確認し全員の予定を調整し開催日時を決定します。
次に予算を決めて会場や食事を決定していきます。

 

あとは当日までの流れをしっかり把握しておけばOKです。
この流れがうまくいかないときは先にお店を決めてしまうという手もあります。
ただお店を先に決める場合はお店の魅力度で参加人数が増減する可能性があるので、事前にリサーチしておいて人気の高いお店や以前職場で話に出たお店などに設定するようにしましょう。

 

日時の調整が一番厄介ですが、最近は共有スケジュール帳が作れるアプリなども存在します。
スマホならではの便利アプリを探して使いこなすと、一番大変な日程調整なども少しは楽になりますよ。

 

一度目の仲間内での飲み会が成功したなら、次は好きな人も誘ってみましょう。
そのときはメンバーに気を使うことも大切です。
一人くらいは盛り上げ役を入れておくと雰囲気が安定します。

 

しかしメンバーを選別しすぎて後で誘った・誘われていないで揉めることがないように気を付けておきましょう。
案外社会人になってもそうした問題はたびたび持ち上がります。
まずはしっかりと飲み会を開催できる能力を磨くことにより、その後大きく恋愛のチャンスを増やすことができるようになります。

あなたの手助けになる恋愛占い

「自分でいろいろ考えてみたけど本当に大丈夫なのか不安」

「この方法でうまくいかなかったらどうしよう…」

恋愛の悩みは複雑で、ひとりで考えても解決できないときもあります。

ひとりで考えすぎてなかなか最初の一歩が踏み出せない人もたくさんいるでしょう。

そんなあなたのために、当たると評判の恋愛占いをご紹介します。

復縁占いは、恋愛や復縁の専門の占い師の方が

相談者ごとに答えを出してくれますよ!

あなたを導く恋愛占い初回無料

スポンサーリンク

関連記事一覧

職場恋愛.comトップページ